投稿者 seikou418 | 2009年7月21日

山□県内自転車競技選手権大会

「山口県内自転車競技選手権大会」を開催しました。
例によって、レースセクレタリー(大会事務員)兼プレイヤー(選手)として参加しました。
 
 
 
朝から雨。
嫌な予感…、早めに競輪場へ!!
7時過ぎには到着♪
事務局として、準備を始める。
 
 
【課題①】 当日に連絡されるOPEN参加選手。
 
 某県の高校生が山口県国体強化選手組と合同合宿中。
 国体強化に関しては別枠での活動をするのは良いと思うけど、横の連絡が必要じゃないかな?
 つうか、いつも気まぐれで勝手すぎる。
 よく有りがちだけど、自分は特別な存在だと思い込んでいる。
 自分の専門性を堅持し気高いプライドを誇示することで、周囲に迷惑を掛けている事に気が付いてないんじゃない??
 事前にわかっているなら、連絡してくれてもいいじゃん!
 何様なんだよ!一体!?
 
【課題②】 「実施競技種目」の変更と「タイムテーブル」の変更。
 
 事前にプログラム作成時に、番組編成・競技役員編成・タイムテーブルを大会総務委員長・審判長・副審判長にFAXしている。
 事務局としては、事前にあらかたの編成をしてお伺いを立てているわけだ!
 競技運営に関しては、上層部が判断し運営する。
 当日の気象状況や参加状況等で競技種目の中止変更等は、良いとは思うが…。
 個人的感情や独断での変更が多すぎるのが難点。
 ぶっちゃけ!北朝鮮並みの独裁運営である…(苦)
 変更するにあたって、事前に準備している事務局もそうだが、選手への負担、競技役員への負担も大きい。
 タイムテーブルの変更はもっとも致命的であるが、「雨だから…」って理由での割愛はナンセンスである。
 平等な競技運営が出来ていない事による、不信感を募らせるだけである。
 県内選手権大会…、いや組織自体を私物化しすぎっ(怒)
 そりゃあ!誰も付いてきませんよ!これじゃあ!!
 
【課題③】 場当たり的な競技種目の追加
 
 最大MAXに大会を私物化しているのが、大会中に勝手に新規種目を増やす事。
 一般参加選手もいる中で、やりたい放題じゃないか??
 誰も文句を言わない事を良い事に、やりたい放題…(笑)
 「文句を言う=反逆者」として、抹殺される。
 別に反逆者でも良いんだけど、自転車競技をしたいのに出来ないようにさせるような仕打ち。
 面倒臭い事をいう人間が、チヤホヤされるこの世の中は馬鹿馬鹿しい。
 面倒臭い事をゴチャゴチャ言うくせに、面倒臭い事は他人任せで逃げる。
 最低だと思いますが、面倒臭いから皆言う事を聞くんです。
 若い頃に我慢してきた年功序列世代は、やっと掴んだ権力の地位に溺れているとしか思えない。
 若者は我慢せずに実力を磨いて今できる事を精一杯表現して、衰えたら隠居して後塵に道を譲るのが美しい自然の美学では??
 みっともないです!!
 
 
という事で、初めから滅茶苦茶な競技運営としか言えない(怒)
つうか!組織が終わってる。
ですが、僕はやりたい事を実現します(笑)
 
それには、やる事をやって、骨抜きにすれば良いんですよっ!
だから僕は事務局をやっているんですよ…(悪)
最終結果が「楽しく向上心の持てる自転車競技」を表現できれば良いと思うんです…、過程がどうあれ!
 
向上心を持ってやっていくには、今を頑張らないと未来が無いわけで…、今はやる事やって耐えるのみ…かな??
 
 
国体選手選考大会ですけど、こんな状況では僕も選手としてのパフォーマンスを100%出せるわけ無いですよね。
ですが、ある意味そこらへんの選手よりもモチベーションは高いですよ!
普通、そんな状況下で競技に参加しないでしょうよ!!
まさに「クソくらぇ」ですねー!!
 
【1KMタイムトライアル】 一般男子7位(1分17秒31)
【3KM個人追抜き競走】  一般男子4位(4分00秒15)
【スクラッチ・レース】   一般高校混合4位
 
国体強化の中で、僕は「新潟国体選手選考」には入っていないのは知っているので、今年の国体に選手選考される事はほぼありません。
競技役員とか監督とかでなら、派遣されると思うけど…(涙)
 
しかし、最近の「大峠タイムトライアル」の成果なのか?意外に身体が動いてました…、ほとんどノーアップ・ノーダウンなのに(笑)
3KM個抜きが、ペースで走れたのが自分の中で驚きましたぁ~。
ES山口の「にしか~」にはタイムこそ勝ちましたが、年齢では負けているので今年の国体はもしかしたら…!??
 
つうか、ES山口組から生え抜き選手で国体で活躍してくれるのならば、ES監督としては本望なので応援したいと思います。
地元でチーム作った甲斐があるってもんですね(笑)
「にしか~」が選ばれる事を祈っています。
ま!来年以降は、僕を選ばざるおえないほどの成績を残して、僕が出る予定だけどね(笑)
 
実は、成年・少年の国体選手構成は80%決定しているんですが、残りの選手選抜は「今後の可能性」が重要な要因ですね(笑)
国体選手選考は、インターハイ・都道府県対抗が終了した8月中旬には決定する見通し…、かな??
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。