投稿者 seikou418 | 2009年11月3日

実業団EsperanceStage & 高体連自転車専門部 & 山口国体強化選手 合同サイクリング

今まで実現できなかった、高校生及び国体強化選手との合同サイクリングが実現しました♪
 
 
実業団EsperanceStageからは、10名+サポート2名が参加。
【実業団ES】 white-up・たけした君・塾長・むねちん・かなもり・にしか~
【ゲスト】 リンリン・えもとさん・かみむら@サイクル+・マツイ氏
【サポート】 サキポン・やまさん
【サポート車】 1台(むねちん車両)
 
 
高体連自転車専門部及び国体強化選手側からは、13名+サポート2名が参加。
【高体連】 HOFU商高チャリ部・SEIEI高チャリ部
【国体強化】 しんご君・SIRAKAWA教諭・KONNO教諭・ゴールデンエイジ3人組
【サポート】 会長・山口国体強化専門委員長
【サポート車】 2~3台
 
 
きらら浜に9時集合、9時30分出発の予定…。
ですが、いろんなハプニングもあって10時前に出発。
ま!予定は未定で、臨機応変にやるとそんなもんですね…(汗)
 
20名以上でのサイクリングは危険なので、2班編成でのサイクリング。
とりあえず、小野湖経由で秋芳のポプラまでは、サイクリングペースでの集団走行♪
1列で30km/h~35km/h程度で程よく走行。
 
秋芳のポプラで、一旦全員集合。
実力順?で4~5名の5組編成で、秋芳ポプラ~嘉万~白糸の滝~トンネル入り口までのチームTT形式の走行を実施。
3分ビハインドでの遅いであろうと思われる組からスタート。
ここから、長門市から自走のしんご君と合流。
 
実施の思惑としては、
 ①小さな集団での走り方(協調して先頭交代する)の練習
 ②交通量を加味して小さな集団で走らせる
 ③実力別の組を時間差でスタートさせて、ゴール差を減らす。
といったところ♪
 
結局は5組中4組が空中分解したけど、実力差を加味したサイクリングイベントとしては成功か??
 
その後、また2班編成に分かれて集団サイクリング。
湯免ダム~三隅~大正洞まで。
この辺は、国体コースをそのままトレース。
 
 
大正洞で休憩後に、大正洞~長者が森経由~元料金所までの個人タイムトライアルを実施。
自己申告の実力順30秒ビハインドでスタート。
 
実施の思惑としては、
 ①起伏のあるコースで独走力の練習
 ②観光地の交通量を加味して個々で走らせる
 ③実力別の組を時間差でスタートさせて、ゴール差を減らす。
といったところ♪
 
 
【カルストロード個人タイムトライアル結果】
実施日:11月3日(祝)
コース:秋吉台カルストロード(大正洞~元料金所)
距 離:約8km
 1位 白石(国体) 14分14秒(Av33.72km/h)
 2位 西川(ES) 14分28秒(Av33.18km/h)
 3位 棟久(ES) 14分58秒(Av32.07km/h)
 4位 金森(ES) 15分59秒(Av30.03km/h)
 5位 野村(高連) 16分14秒(Av29.57km/h)
 6位 金野(国体) 16分23秒(Av29.30km/h)
 7位 柴崎(高連) 16分36秒(Av28.91km/h)
 8位 加藤(高連) 16分39秒(Av28.83km/h)
 9位 桑原(ES) 16分59秒(Av28.26km/h)
10位 上村(ゲスト) 17分06秒(Av28.07km/h)
11位 白川(国体) 17分33秒(Av27.35km/h)
11位 竹下(ES) 17分33秒(Av27.35km/h)
13位 白上(ES) 17分39秒(Av27.19km/h)
14位 道下(高連) 17分45秒(Av27.04km/h)
15位 大村(高連) 17分50秒(Av26.91km/h)
16位 西藤(高連) 18分30秒(Av25.94km/h)
17位 林(ゲスト)  18分33秒(Av25.87km/h)
18位 松井(ゲスト) 18分58秒(Av25.30km/h)
19位 清水(国体) 20分55秒(Av22.94km/h)
20位 江本(ゲスト) 22分00秒(Av21.81km/h)
21位 陣川(高連) 22分01秒(Av21.80km/h)
22位 久保田(国体) 22分49秒(Av21.03km/h)
23位 安本(国体) 23分51秒(Av20.12km/h)
 
 
その後、2班編成で帰路につきました。
ここで、長門市から参加のしんご君が離脱。
2班は、秋吉台~十文字~小野湖~テクノパーク~きらら浜のコース。
約30~35km/h巡行でした。
 
 
結果、無事に約120kmを22名完走しました。
お疲れ様でした♪
 
また、次回機会が合えば、こういうサイクリングしたいですね。
愛好者、実業団、高体連、国体選手…、思いや実力に差はあれど結局は全員同じ「アマチュア自転車選手」なんですから…(笑)
一緒に盛り上がっていきましょー!!
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。