投稿者 seikou418 | 2009年11月8日

某自動車メーカー美祢自動車試験場 視察検討会

美祢市の自動車試験場…、買収される前の名称では「西日本(MINE)サーキット」を自転車で走ってきました。
 
 
 
広島に本社のある自動車メーカーで、この試験場で「自転車耐久レース」を開催しようとする企画が動いている。
それに伴って、自動車メーカー、施設管理会社、運営を担当するイベント法人、地元自転車競技連盟での、コース視察という運びとなった訳で…。
試験場という特性もあってか?当初は100名程度の試走会と聞いていたけど、限られた20名程度での視察検討会となったみたい。
 
山車連からは、会長と私(事務局長)が出席。
 
 
MASSAの三船GM(元プロロードレーサー)が、自転車競技ロードレースの有識者として招かれていました♪
MASSAと言えば…、来季にESから移籍する選手が…、ちらほら…(笑)
ですので、三船GMにはご挨拶をしておきました♪♪
 
三船GMとは、恐れ多くてあまりレース会場ではお話をした記憶がありませんが…。
今回、ES監督としてキチンとお話をさせてもらいました。
おそらく、自転車競技に対するコンセプト?、方向性?的なところは、私と似ている部分が多くあって共感出来ました。
しかし、やはり私はあくまで「アマチュア精神」であって、「プロ精神」を経験していない部分でやはり違いを感じる部分もありますね。
ですが、競技者の中堅レベルの選手育成を重視したいという気持ちが共通のもので、見ている方向が似ているかもしれませんね。
 
ま!さておき、試走検討会は…、
 
極秘事項の多い試験場なので、もちろん撮影は禁止ですので、画像は一切ありません。
1周約3kmのサーキットコースを利用して、4~6時間程度のエンデューロ形式の大会を開催する予定で、早ければ来年上旬には実施??
駐車場キャパや、ピット数及び面積、コース等を検討して、募集人数を検討。
また、元プロ~愛好者で自転車実走で、コース回りや危険個所の把握。
などなど・・・。
約3時間の検討会でした。
 
ぶっちゃけ!
自動車メーカー内での自主企画という雰囲気ですので、地元車連としても特に口出しする訳にもいきません。
ですので、意見を求められたら答える程度で、いろいろ自分の思いはありますけど、主催側のコンセプトがあるでしょうから…。
地元の自転車競技の普及につながる事業なので、出来る限り協力をする予定ではあります。
ま!要請が無いとやらない…、いやいや、やったら悪い気がします。
 
山口県でのビッグ!サイクルイベントの成功を祈っています。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。