投稿者 seikou418 | 2010年11月5日

11月5日(金)

午前
 サイクリング(阿知須きらら浜)

午後
 県体育大会 参加賞手配
 県体育大会 競技用具準備

夜間
 ES 2010年チーム成績一覧作成
 ES 2010年実績報告書作成
 県体育大会 大会プログラム作成&印刷

以上

「きらら浜CM大会」について語ってみます…(笑)

2005年5月に、山口県のスーパー公共事業「きらら博」の跡地の大駐車場を利用して初開催しました。
私は2004年にフランス遠征をして、帰国後に12月から実家から1km圏内の運送業営業所で派遣スタッフとして事務作業をしてました。
当時の山口での練習仲間の中で、きらら博の跡地でレースしたら面白いよね!?って話はいつもしていました。

思い立ったら行動だった無鉄砲な私は、2005年2月頃かな?当時のきららスポーツ交流公園の企画運営課に相談してみました。
そうしたら、管理者は土地開発公社で、民間利用者の場合は1平米○○円の借地料が掛かる事を教えてもらいました。

土地開発公社に問い合わせたら、公の団体で無いと貸し出していないという事も知りました。

そこで!国体強化選手としてお世話になっていた県車連98理事長(当時)に相談をし、一緒に県庁へ出向きお願いをする運びとなりました。
山口国体の開催も決定していたし、選手強化等の機運が高まりつつあり、意外や意外…、軽やかに話が進んで行きました。
自転車競技の普及、ジュニアクラブ設立等の頃ですから、山口県全体も競技団体に理解があったのも事実です。
そうして、失敗しても私が全ての責任や負債を負うという前提で、連盟の主催名義を貸して頂き、県教委、県体協の後援を得て、土地借用の免除申請まで進みました。

自分の学生時代、愛知県で良く参加していたサイクルミーティングの要項を「たたき台」にして、山口県のサイクルミーティングの「大会要項」を作成していきました。
大会運営、競技運営に関しての実績は自分には無いけど、選手としての国内年間20レース、フランス、アフリカ等のレース活動を踏まえての実施要項を作成していきました。
幸いにして、実業団チーム(T-serv.)の主務(マネージャー)は私で、名義上は監督は別に居ましたが、ほとんど選手兼監督代理での経験も生きてきました。
その時の要項は、ほとんど変わらずに現在の大会要項の元になっています。

1回目は、ドタバタの中でほぼ口コミだけで約50名の参加者から始まりました。
当時は、スタッフも完全にボランティアで、有志と知り合い、友人を総動員しての実施でしたね…、ホント大変でした。
2回目以降は、エントリー方法を確立していき、補助金対象事業にもなり、年間2回実施から4回実施となり、参加者も100名、150名、200名と増えていきました。
その反面、実施にあたっていろいろと利害関係や人間関係、そして金銭面等など利害関係話で、ゴタゴタを繰り返して、今に至っています(笑)

ま!現在は6年目で、いろいろ大変でしたけど、JKA公益補助事業にも申請する、地元密着のサイクルミーティングとして認知されてきたんじゃないかな…(自画自賛)

因みに、11月大会の招待選手は…!?
ご存知の方もいると思いますが広島県在住の「現役世界チャンピオン」に依頼し、快く了承を頂いています!!

きらら浜CM大会第1回大会の、個人タイムトライアルの優勝したGUCHI選手です。
他県ですが、いつも気にかけてくださり、個人的にも大変お世話になっていますね。
今回は、招待選手として来場して頂き、世界マスターズ大会のご健闘を讃えるセレモニーを用意したいなー♪って勝手に考えています。
どうなるかは、私のキャパシティと準備次第ですね(汗)

将来的にどうするのか?
前向きに考えていくと、「2011年山口国体」が山口県の競技団体としての、ある意味区切りになるのが事実です。
その後に、現在の様な各関係団体の協力や支援が確実にあるという保証は無いし、ブッチャケてほとんど支援は無く自主財源等が確保できないと、全部無くなっちゃいますね(汗)
スーパー公共事業で全体的な目標達成後に何が残せるのか?が、現在の勝負ですね…、完全に事務局的見解ですけど(笑)

私自身は、出来る限り「きらら浜CM大会」を継続していきたいと思っています。
経験を生かして、「実業団クリテリウム」等を開催しても、面白いとも思っています。
そうっ!阿知須熱いっすね…。

現在、「山口市阿知須きらら浜」では、山口国体に向けて?かスポーツ交流ゾーンの開発が進んでいますよね。
平成22年度までに、水泳プール、多目的広場、駐車場が整備され、都市公園としてきらら博記念公園の一部となって施設が拡充されていくはずです。


そして、平成23年度の山口国体を迎えます。

その後、荒地と化していた「きらら浜北ゾーン」で、実はまた公共事業が決定しているのを知りました(笑)

平成24年春季に、「第63回全国植樹祭」が開催される事が決定してるそうです。
現在、きらら浜北ゾーンの干拓地に土盛りをして植樹する「丘?」の基礎作りの工事をしています(驚)

結構、大規模ですよ!!
ダンプがひっきりなしに、土砂を運んで来ていますよ。

国体に引き続き、天皇陛下様が山口県にいらっしゃるんですから、ビッグイベントでしょうね!!
参考 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/200908/013873.html

田舎らしく、公共事業で地元にお金を落としているんだなーって感じです(汗)
ま!こうなってくると、海岸林として整備していくみたいだから、管理用道路の再整備が進めば、自転車ロードレースが開催できるかもしれませんよ♪♪
既存の管理道は、高校駅伝等での使用実績があるから、もし道路の亀裂等が整備されれば、検討しても良いですよねー。

と、私の勝手な野望?妄想?は、膨らんでいます(笑)
ま!国体後にそのモチベーションが維持できる環境があれば良いねー♪

広告

Responses

  1. いい企画書ですね!
    実業団体会の誘致、新コース、協力しますよ~。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。