投稿者 seikou418 | 2010年12月8日

12月8日(水)

午前
 山口車連 山口国体自転車競技連絡会議(防府市)

午後
 山口車連 事務作業

夜間
 某都市公園管理事務所 忘年会(山口市)

以上

防府市で、「山口国体自転車競技連絡会議」がありました。
JCFから国体期間中のイベント事業についての意向調査があった為に、協議が必要だったので防府市主体で開催してもらいました。

「イベント事業」って何って??

各競技の国体会期中に、その会場周辺で教室や講習会、その他デモンストレーション等を行って欲しいんですって!日体協が!!
要するに、どうせ大きな大会なんだから、その会期中にその競技の広報、啓蒙活動を進めて欲しいんですね…、親分は…。
それが、中央競技団体から地元競技団体へ投げられて、結局私たちが実施していく事になる訳です(苦笑)
ま!末端の私たちのモチベーション如何で、全てのクオリティが左右されるようなもんです!

てなわけで、先催県の新潟、千葉で実施していた、「ウィラースクール」を予定していますが、会場を何処にするかでまた変わってきます。
新潟は競輪場で、千葉はロードレース会場で実施していました。
地元競技団体としても、今年の8月に自主事業として「きらら浜サイクルミーティング8月大会」の合間に「初心者サイクルスポーツ教室」を実施してます。
競技運営担当の私としても、ノウハウとして出来無い話ではないけど、実際にその余裕があるのか?が未知数です。
ですから、皆さん慎重です…、痛い目に会いたくないですからね…、皆リハ大会で大変な目に会っていますからねぇ~(苦)

ですが、なんとか実施できそうな見込みは立ちました。
後は、利害関係のある各団体との折衝次第ですね。
それは、お役所様のお仕事です。

さて、それ以外に面白い話がありました。

山口県では、山口国体に合わせて中国自動車道から山陰の萩市方面へ抜ける「小郡萩道路」を建設中です。
現在、一部区間が開通していますが、来年の1月に2.5km区間、そして5月には現計画上の全ての区間(10km)が開通予定です。
美祢市を抜けるその自動車専用道路での、開通セレモニー時に国体も絡んで「自転車」を使用しての何らかのイベントが出来そうです。
まだ未定の話なんで、温めておきますが…(笑)

関連リンク
 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%83%A1%E8%90%A9%E9%81%93%E8%B7%AF

ま!メンドクセー話かもしれませんが、モチベーションが高ければ、これは絶好なチャンスでもあります!!!

地域高規格道路の開通は、山口国体に合わせて何本か開通します。
まさに「山口国体」は山口県の一大公共事業ですね。
因みに、山口車連事務局の裏山を突き抜けている「山口市江崎~山口市朝田」の宇部有料道路からの延長道路も同じ部類です。
事務局の裏山の道路の開通式でも自転車関連のイベントが出来たら面白いですねー♪

楽しみですね!!2011年!!!!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。