投稿者 seikou418 | 2010年12月15日

12月15日(水)

午前
 ㈶山口県体育協会トップアスリート支援事業に係る実地調査(山口車連)
   場所:山口市 山口車連事務局
   出席:県体協担当者・県会計担当者・会長・事務局長・強化委員長・事務局員
   内容:
    ①出納帳について
    ②理事会・総会・役員編成について
    ③県体協トップアスリート事業の会計について
    ④決裁方法等について
    ⑤H21年度トップアスリート事業実績報告について
    ⑥練習環境整備備品の管理について
    ⑦H22追加事業について
    ⑧その他

午後
 ES 2010年活動報告御礼回り(下関市・サイクルピット240)
 勤務

夜間
 勤務
 山口車連 事務連絡

以上

県からの実地調査が、本日終わりました…(汗)
監査という訳でもなく、指導があった訳でも無いんですが、事務局へ定期的な調査が入ったわけです。
つまりは、国体選手強化で大きな補助金が動いている訳で、それは元を辿れば私たちの税金なわけで…(苦)
県民からの目も厳しくなってくるのは当たり前で、競技団体もシッカリとした会計…、いや運営をしないといけないんです。
県も、実際はほとんどが曖昧でどんぶり勘定の任意団体(競技団体)へ多額の補助金を出しているんで、調査するってわけです。

良く考えてみてください!私が事務局長とかやってる団体なんですから、たいがい不安でしょうよ(笑)
ま!自転車競技に関しては、比較的クリアにして効率的な運営に努めているつもり…、というのが自己評価ですが。
外から見てどのような評価をされるかが、重要なんですね…、こういう信用に係る部分は…。

・・・
一応、県からの評価としても、事務会計の部分ではH18年?の調査より事務改善されており、比較的良い評価を頂きました。
当然ながら、何点かの改善の指摘を頂きましたが、事務局としても改善しようと努めていた部分でもあって、良い機会でした。

どうせやるなら、キチンとトコトンやらないと、時間の無駄??
皆がそうやって思える環境を整備していくのが事務局の役割だと思っています。
自分がそういう環境を求めていた時に無くて苦労してきたので…(苦)

ま!いつもの事だけど、やるならやらねば!です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。