投稿者 seikou418 | 2010年12月22日

12月21日(火)

午前
 おいでませ!山口国体 第4階競技運営担当者会議(山口県庁)

午後
 小郡萩道路・秋吉台IC開通式 打ち合わせ(山口県庁)
 勤務

夜間
 勤務
 山口車連 事務連絡

以上

午前中に、山口国体の競技運営担当者会議に出席してきました。
自転車の競技団体としては、5名体制で出席しました。

 ①競技運営責任者  … 連盟会長
 ②競技運営副責任者 … 事務局長
 ③競技運営ロード担当 … white-upさん
 ④競技運営トラック担当(総合成績責任者) … おやじ
 ⑤競技運営記録担当(競技成績責任者) … やまさん

という感じです。
大会運営、競技運営での総務的な部分は、事前に共通理解を必要とします。
国体開催まで、残り300日を切っているわけで、もはやいろいろ巻き込んでいかないと…、一人じゃ出来ません(汗)
重鎮や諸先輩方からのアドバイス通り、「自分の信頼できる人を5名程度作っておく」という事を実行中です。
早めに危機感を植え付けたいのと、全体的な流れを知って欲しいというのが今回の会議出席の主旨ですね。

お世話になりまーす。

午後からは、県庁11階の道路建設課にお邪魔しました。
小郡萩道路の秋吉台ICの開通式に伴う、パレードや開通イベントの協力についての打ち合わせです。
約2km区間の開通式で、美祢市、山口車連を巻き込んでの山口国体PRをしたいというのが主旨ですね。

山口県からの競技団体にあった依頼内容は、おおまかに4点

 ①開通式パレード走行の競技用自転車10台~20台での先導
 ②国体PRの自転車競技展示スペースの作成
 ③自転車競技ロードレース・エキシビジョンの企画と運営
 ④一般体験走行会の協力実施

といった感じ♪

③のエキシビジョンに関しては、きらら浜CM大会のエリートクラス規模での実施が出来れば良いですね。
内々で話を広げて、県内近県で50名程度のJCF競技者登録選手を確保したいと思っています。
ま!クローズドスペースで実施する実戦形式練習会といった感じで、話を広げてみようと思います…(笑)

現地視察は、1月5日に実施しますので、それから具体的にレース内容が決まってきます。
現在の机上でのコースデータは…、
【幅員約5m 往復約4km 高低差約30m】
ですね。
このコースで、約30分程度で終わる距離で実施することを考えています。
あくまでエキシビジョンですんで…、順位は付けない予定ですけど、優勝だけは表彰を用意しようかな(笑)

って感じで進めていきます。
皆さんのご協力をお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。