投稿者 seikou418 | 2011年2月24日

2月24日(木)

午前
 きらら浜CM スタートリスト作成
 高規格道路開通イベントについて調整会議(維新公園:山口県道路建設課)

午後
 山口車連 事務作業
 きらら浜CM スタートリスト公開
 きらら浜CM 大会消耗品購入

夜間
 休息

平成23年度に県内で開通する「高規格道路」での自転車競技イベントの実施について調整会議がありました。
この前の小郡萩道路のエキシビジョンレースで繋がった、山口県との調整です。
前回のエキシビジョンレースの評価が高いらしく、自転車競技連盟の要望を何とか実現してくださるように動いていただいているようです。
本当にありがたいことですね♪感謝です!!

実際には、5月下旬に小郡萩道路の開通イベントの開催になりそうです。
日程案は、東京で開催される「全アマJOCカップ」と同日ですね。
私の勝手な現段階の妄想では、「山口県内選手権大会ロード・レース」として約70㎞程度・3周回のコース設定で実施を考えています。
そして、5分差スタートで一般クラスの2カテゴリー(1周、2周等)を同時進行できるのでは?と思っています。
ただし、そうなると移動審判車両、審判員の確保が必要になりますね。
どの程度まで募集するかにもよりますが、「きらら浜5月大会」をここに代替えしようと考えています。

そして、7月末には山口宇部道路の開通イベントが予定されています。
山口市なんで、国体のPRイベントとしての実施は難しそうですが、陸上ロードレース等の計画に自転車を入れ込んでもらえるようにお願いしておきました。
この辺はどうなるかわからない部分ですが、すでに実施したことがある前例がここで後押しをしてくれると信じています(笑)
夏のイベントなので、屋外イベントの実施に関しては県も慎重になるところでしょうから、陸上は午前中に実施されると思います。
午後の暑い時間帯で、サイクリング?いやロードレースを実施するのも挑戦ですね!!
ま!きらら大会も8月に実施しているという、連盟の競技運営での実績もありますから…、何とかなるでしょ!!

個人的な思いで言うと、やっぱり実家の裏山をぶち抜いて建設された「山口宇部道路」での実施をしたいですね。
私が小学生のころから出ていた計画で、ようやく完成したわけですから…。
そして、本当に実家の目の前に架橋が建設され、工事を目の当たりにしてきたわけですもんね。


※正月に撮影した建設中の架橋からの山奥の実家周辺

つうことで、事務局長としてこの計画を推し進めている…、というのがモチベーションなのかもしれませんね(笑)

広告

Responses

  1. こんちは!
    初コメです。
    日曜日のきららは仕事で行けません。
    当初、休みを取ってて行く様にしてましたが職場で災害が起きてしまって休めん様に
    なりました。  ごめんね…
    あと… 去年の伊吹山の賞金てあるの? 無いんならいいけど…
    少し期待してますぅ

  2. >池本さん

    りょうかいです。
    2010年シーズンの賞金ありますよ。
    ただ、年度末でいろいろバタバタしてるんで、なかなかESの会計まで手が回って無いんです(汗)
    ゴメンナサイ。

    今年度中には、お支払いをしますんで、楽しみにしておいてください♪


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。