投稿者 seikou418 | 2011年4月8日

4月7日(木)

午前
 EsperanceStage 事務作業
  ・舞洲エントリー関係
  ・選手追加登録
  ・WEB更新

午後
 山口車連 事務作業
  ・きらら大会関連
  ・高規格道路ロードレース関連
 勤務

夜間
 勤務

以上

・・・

以下、ストレス発散です(笑)

それぞれの立場で意見や考え方、見え方が違うものですね…(笑)
私は、ここ数年間は、いろんな立場を経験させてもらって、修行してきました。
だからこそ、言い方が悪いけど「のほほん」と過ごしてきた人とは、見え方が違うのかもしれません。

それぞれの立場での正義があるので、何が正しいとは言い切れませんが・・・。

ただ、その立場になったら、いち早くその立場での見え方を習得しないと、物事は上手く進みません。
つうか、ダメになってしまいます。

自転車のネタなら無難なんで、例えれば・・・、

①競技者は、競技者中心の考え方であり、規則や自分たちの環境に不満があれば、意見や行動を起こさないと何も変わらない。

②指導者は、競技者のより良い環境を整備に努め、競技者の個々のレベルやキャラクターを判断し、より良い指導をしていくことが求められる。

③審判員は、規則を尊重し、よく本質を理解して、競技者に毅然とした態度で接する。その為には、自分たちの行動を正す事を求められる。

④主催者は、競技者や審判員の環境や立場を重んじて、効率的でより時代にあった形での運営を考える必要がある。

⑤管理者は、施設安全や保全、維持管理方法を熟慮し、規制や規則を守らせるような働きかけが必要である。


という感じですか??

それぞれの立場で役割が違うし、そこに別の考えを持ち込んだら・・・、滅茶苦茶になりますよね??
それを理解して、お互いにぶつかり合って、いや・・・、協議してそれぞれの意見を尊重しながら、打開策を見つけるしかないんです。

ただ、「のほほん」と暮らす事が正義ならば、「ぶつかり合って」って言うのが出来ないんですね(涙)
無難に過ごす人種が多い限り、「文句は言うけど何にも行動起こさない社会」の構築にしかならんのでしょうね。

つまり、「良いモノ」は作り上げられ無いって事です。「お粗末品」なら出来るけどねー(悪)

・・・

ま!私は、「人に求めるな!人に施せ!」って世知が無い世の中から教わったんで、もう「ダメ人間」には何にも求めません。
嫌がらせのように「施し」てやりますよ!!!!!!!!!!!!!!

じゃないと、腹が立ってやれません(怒)

・・・

ま!見方を変えたら、自分がダメ人間なのかもしれんのじゃけどねぇー(虚)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。