投稿者 seikou418 | 2011年6月20日

6月19日(日)

午前
 移動(やまさん)
  山口市→奥出雲町
 中国地域自転車道路競走大会
  ・サインオン(8時30分~8時45分)
  ・一般スタート(9時)
  ・高校スタート(9時05分)

午後
 中国地域自転車道路競走大会
  ・弁当配布(12時30分)
  ・表彰式(13時~)
 移動(にしか~、ナルトリ、やまさん)
  奥出雲町→山口

夜間
 休息

以上

「山口県チーム」から、個人優勝者が昭和63年のクニスエ選手ぶりに出ました!!
優勝候補として、各選手、各チームからチェックされていたシンゴちゃんが、完全な「力勝ち」という走りで優勝しました♪
勝って当然だったんでしょうが、この大会の山口県の監督としては嬉しい限りです!!
おめでとうございます!!

山口国体選手の選考も兼ねるJCF公認大会ですから、他県がどんなにチーム力で動いても、山口県の監督としては個人ロードとして「ガチ勝負」をお願いしました。
コースレオアウト的にも、「チーム力」よりは「個人の力」が試されるようなコースだったという要因もありますが…。
ま!リザルトを見る限り、「個人の力」や「選手の思い」を反映したリザルトになっているのではないかと思います。
ロードレースの国体選手選考としては、良い評価基準のレースになったんじゃないですかね?
選手選考に関しては、私は中立的な「事務局」の立場ですから、良い選考基準を作れたことに達成感を感じるのみですが…(笑)


団体総合は、山口Aが2位。地元開催の島根県が、2位3位となり団体優勝!!
やっぱり!地元は思いが違います!!強かった!島根県!!

高校生のレースに関しては…、ヤバいっすね(涙)
ぶっちゃけ!涙が出ましたよ。

序盤方から、広島城北高の高校生が男前の単独エスケープ。
それに続く形での追撃アタックでの、前に前にレースが展開していく!!
中盤に、防府高のアイモトと防府商のオオムラが、追撃開始。
終盤には、広島城北高、崇徳高、防府高、防府商の4名、強い!!

最終周にアイモトが単独アタックで勝負に出る!
が、追撃に吸収され、カウンターアタック等もあったのか?そのままドロップの情報。
ガチ勝負ですね!!

一般の部のメイン集団に追いつき、3名でのゴール勝負!!
長い上り坂のスプリントで、一番に帰ってきたのは…?


オオムラコウヘイ(防府商)でした♪♪


山口国体選手強化のロード班の高校生の優勝で、中国大会の山口県のアベック優勝です。


アイモトは、同郷同士のプライドを掛けた勇気のある勝負の結果での4位。

まさにガチ勝負を見せてもらいました(涙)
涙が出ました。

表舞台で活躍する選手の輝く姿こそが、裏で支える人間に取っては一番の報酬かもしれませんね…。
山口県の少年!!強いね!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。