投稿者 seikou418 | 2011年12月17日

12月17日(土)

ウィークリーマンション赤坂 宿泊
赤坂散歩→東京ミッドタウン→表参道ヒルズ→原宿→渋谷→溜池山王

2012 JBCF シリーズ 説明会(日本自転車会館2号館8階 会議室)
1・2012年度 JBCF 方針発表
2・2012年Jプロツアー参戦チームの発表
3・2012年レースカレンダーの発表
4・「JBCF GUIDE 2012」のご説明(主に2011との相違点など)
5・2012年度チーム登録、選手登録方法のご案内
6・登録料、大会参加料の払込み方法について
7・質疑応答

自転車会館→新橋→羽田空港
山口宇部空港へ

以上

JBCFの説明会に出席するために、上京してきました。
2012年のJPTに「EsperanceStage/WAVEONE・山口」が地域密着クラブとして参戦出来るかどうか?
これが、まぁ…、今回のチームマネージャーとしての勝負です。

とりあえず、勝ちました(笑)
2012年もJBCFが主催する国内最高峰のクラスタの「Jプロツアー」にチームとして参加する資格を得ました。
どういう順番なのかは解りませんが、シード権獲得した17チームの後、18番目のチームとして選出されてました。
よかったよかった。

関東・関西に集中しているJPTの参戦チームの中で、地方の「地域密着クラブ」の存在は貴重です。
JBCFだって、自転車競技をメジャースポーツにしていき、プロリーグを確立させる理想を追うためには…、
中央だけで盛り上がっても意味が無いからね。
サッカーだって、そうでしょ…??

ま!という訳で・・・、
広島県でもなく福岡県でもない…、マニアック山口県にチームがある事が、今は奇跡に見えますね(笑)

最近、私は…、県車連事務局長で、JCF評議員でもあるし…、JBCFのプロツアーチームの監督ですから…。
今の日本の自転車競技の流れには…、それなりに乗れているような気がします。
今のところ、そういう意味で比較的上手く運営出来ているような…、勝手な自己分析です(笑)

さてさて、結局は「地域密着クラブ」をどういう風に確立させていくか?ですが…。
私の妄想での道筋は…、

① 地元競技団体を母体とした地域密着クラブ運営
  ↓
② 地域密着クラブと連携した地元での大会企画及び主催運営
  ↓
③ 運営母体の法人化
  ↓
④ 地域スポンサー拡充と行政と連携したチーム強化
  ↓
⑤ 地域密着クラブの成功

といった感じですけど…、
普通はどっかの会社社長(若社長)が豊富な資金とネットワークを元に抱く夢ですね…(笑)
平民が口に出すと…、なんだかただの妄想に聞こえるものです。

ま!ですが…、これに限りなく近づける事が、自転車競技を地域活性化に繋ぐ一番の方法でしょうね。
解ってはいるけど、これは…「いばらの道」ですね。
同志を募って、組織化出来ないと…、到底出来ませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。