投稿者 seikou418 | 2012年4月29日

4月26日(木)~29日(日)

「きらら浜サイクルミーティング5月大会」は、以下の大会も併催する方向です。

①県高校総体自転車競技ロードレース(インターハイ予選)
②県内自転車競技選手権大会ロードレース(中国地域大会予選)

①は高体連事業、②は県車連事業です。
そういう訳で、高体連と県車連は密着な関係を保つことが不可欠なんですね。
そうじゃないと…、多分…、高体連の事業遂行が難しいのが、現状の山口県です。

ジュニア期の選手発掘、育成として、「ジュニアクラブ」を自主事業として運営しています。
結局は、これも高体連登録の選手発掘の為に、県車連が母体となって進めているわけです。

私、現在…、いろんな環境下で、そんな縄張り争いの調整役なわけですね(笑)
「メンツ」とか「プライド」とか「能力」とかの問題がすぐに勃発する環境です。

まぁ、メンドクセー事ばっかりですが、これも「情熱」や「信念」が解決してくれるわけです。
最終的に成功すればいい訳ですから、その過程では前向きであればグチャグチャでも良いと私は思っている訳です。
その過程の中で、まぁメンドクセー事もやりたく無い事はたくさんありますねー(疲)

ですが…、結局は…、
「自分がやりたい事を、自分がやらなかったら出来ない」ならば、「やる」しか無いんですね。
勝ちたいなら、アタックし続けるしかないってことじゃな。

つうことで、全てのアタックに反応し、カウンターアタックを仕掛ける日々です(笑)
自転車競技を通じて、この性格の悪さを育んでくれた事に感謝しています。

「周囲が嫌がるタイミングでアタックする。」
「メンバーや流れを見て勝ち逃げを逃さない。」
「危険なアタックは潰す。」
「エスケープしたら、まずは協調体制を整えろ。」
「集団の先頭を引くな!アタックしろ!!」
「ここと決めたら後ろを振り向かず、突き進む。」

完全、性格悪いねー(笑)
意外と楽しんです、こういうのが…。

そうそう!今日は全日本自転車競技選手権大会ロードですね!!
距離250kmの戦いは、本当に強い選手じゃないと勝てませんね…。

日本一!強く、タフで誰よりも勝ちたいと思い続けた選手が優勝するでしょうね。
全ての選手を蹴落として、頂点に昇りつめる訳ですな。

まずは、そのスタートラインにもう一度並べるように、地道に頑張ります!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。