投稿者 seikou418 | 2012年6月28日

6月22日(金)~28日(木)

先週末は、群馬CSCまで長距離遠征でした。

群馬まで行ったら、チームマネージャーだけじゃもったいないので、私もE2クラスタに競技者として参加しました。

練習していない「ただのデブ」なのに、競技会に出場するのは、自転車レースが純粋に好きなんですね。
E2クラスタで真剣に走っている方…、ゴメンナサイ。

結果は、2周回までは先頭集団で走りましたが、3回目の心臓破りの坂でサヨウナラ。
その後は、追いついてきた集団に引っ付き虫で、グルペット完走集団でゴール。
まぁ、全くトレーニングしていない普通の人ですね(笑)


↑ スタート後のローリング中に、最後尾から集団前方に上がっていくインチキ走法。


↑ グルペットで平坦下り区間のみ、頑張る私。デブ選手の真骨頂!!

その後、JPTのチームマネージャー業務。
詳細は、チームブログを参照してください。
→ http://blogs.yahoo.co.jp/esperancestage_jpn/65443715.html

チームとしての戦略は、序盤に絶対に発生するエスケープに最低1名は入る事。
積極的な逃げを得意とするmuga選手を中心に前に入っていきたい。
メイン集団は、おそらくエリミネーションのようなサバイバル展開になるのが例年の展開。
だとしたら、エスケープにチームメンバーが入っていると、メイン集団のチームとして精神的に楽にもなりますし…。

まぁ、結局は…、クラブチームらしくリザルトに残る、個人で最良の結果を目指す走りをする事ですけどね。
それの為の応援、サポートをしていくのが、スタッフの仕事。

という事で、埼玉からはニシカワ夫妻、栃木からカナモリ氏が駆けつけてくれて、万全の体制(笑)
E3で走った、アベシロ&キョウラクも声援を沿道から贈りました!!


↑ JPT専用のチームピット。暑くなった150kmのレースでは、チームスタッフからの補給が重要。


↑ 序盤のエスケープには、チームから1名も乗れなかった。メイン集団のESメンバー


↑ 補給スタッフは2名のみ。100㎞を超える長距離レースは、補給もタクティクスの一つ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。