投稿者 seikou418 | 2012年7月2日

7月1日(日)~2日(月)

昨日は、西日本クラシックロードに出場しました。

4周回のE2クラスタでの出走です。
チームからは、つっちゃん、マナベ君、私。

1周目は、そんなに速くない集団で焦らずにあまり下がりすぎないように走る。
下りすぎたら、挽回する足が無いのは、自分が良く知っています(笑)
1回目の三段坂は、苦しくて心が折れそうになるが…、最後の坂でサイクルプラスのグチさんが応援していて、何とか先頭集団に喰らいつけた。
やはり、苦しい時は声援が力になるもんです。

2周回目…、リカバリーしながら走りたいが…、もう心肺も脚も戻ってこない。
必死に喰らいつくも…、三段坂を上り始めたところで、全く付いて行けなくなり、チーン。

後は、2分差で追い付いてきた小集団に引っ付いて、そのままゴールまで引っ付き虫で連れて行ってもらいました。
まぁ、30位台での完走だったので、現状の状態では頑張ったほうだね…、私。

さて、ゴール後は、チームマネージャー業務。

E2ではつっちゃんが、2位表彰台!!
元々、インターハイ、国体、ツールド東北などタイトル奪取してきた男ですから…。
普通のオジサン・サイクリストになっても、強いですねー。
おめでとうございました!!

E3のレースは出走者は、全員完走。
その後に、チームで集合写真を撮影しました。
チーム活動報告に使わせて頂こうと思っています。

E1のスギヤマさんは体調が思わしくなかったらしく、リタイヤ。

JPTは、現在チームランキングで24チーム中12位と大健闘中。
「京都MASSA」に迫る勢いです。

ESは、機材提供も日当支給も無い、本当に志の高い自転車ロードレース好きの集まった、ただの「アマチュア・クラブチーム」です。
もちろんチーム運営に関するスポンサー様や、サプライヤー様はいらっしゃいますが、あくまで選手は趣味でやってるんです。
給料をもらっているプロ選手に、どこまでアマチュア選手として対抗できるのか?チャレンジャーなんですね(笑)

「月収25万円で走ってる日本の選手よりも、月収5万円で走っているコロンビアの選手の方が強い!日本の選手は恥じるべきだ!!」
って、とある方が言っていましたが…、まぁ、ESのコンセプトもそんな感じです(笑)
私が選手の頃にやっていた、「シネ・シネ走り」の方向性と変わらないですねー。

そういう訳で、今年のESは良い雰囲気です(笑)
ワークス出身ではない、自転車ロードレース好きのベテラン選手の活躍が目立っています。
精力的で競技に対する真摯な姿勢、最後まで諦めない姿勢、そして自転車競技ロードレースが大好きなオーラ(笑)
まぁ、だからこそオッサンになっても、あんなに苦しくて危険なスポーツに命を懸けているんでしょうね。
泥臭いけど、それがカッコいいです。
やる気を貰いました。

絶好調の清水選手が、11位で完走!!
多分、クラブチームのアマチュア選手では、1位の成績でした!!

ただ粘って走っただけの成績ではなく、序盤の遅れた集団から先頭集団に追いついたり…、
後半に先行するプロ選手ばかりのエスケープ集団を追走する動きを見せたり…、

サラリーマン・オッサン選手は、贅沢な環境で文句言ってるワカモノ選手に「走り」で教えてくれます。
ワカモノはワカモノなりにやってんだろうけど…、ワカモノにこの美学が解るか!?ギモーン(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。