投稿者 seikou418 | 2012年10月17日

10月12日(金)~17日(水)

先週末は、美浜クリテリウムに参加してきました。

岐阜県から帰ってきて、1週間後には愛知県です(笑)
もの好きでゴメンナサイ。

さて、JBCFのサイクルツアーとしても、10月ですからもう残り数レースです。
その中でも「Jプロツアー」として、開催される平坦基調のロードレースとして、チームは挑みます。

まずは、「Jエリートツアー」に参加するサテライトチームの「ES我逢人」は…。

E3でトクオーが、4位入賞を果たします。
練習は頑張っているみたいですが…、フィジカル面の数値だけでは戦えないのがレースです。
そんな中で、今回の入賞で自信がついてくると、レースがもっと戦えるようになってくるはずです。
3位以内を逃して悔しい思いをしたみたいですが…、逆境が人を育てると思えば、4位で良かったねー(笑)

E2は、私が出走。
平坦基調のレースだけに、完走するのは簡単に思えたけど、勝負をワンチャンスに掛けます。
どうせ集団スプリントになる事が予想されたので、最後の直線を誰よりも早いタイミングでアタックする事に決めていました。
そんなわけで、最終周の最終コーナーを20番手程度でクリアし、なるべく右側に寄っていきます。
スプリントに向けて道幅一杯に広がりつつあり、前から3列目あたりを右側へ抜けていきます。
右側が完全に空いた瞬間に、残り500m以上ありそうなところで3列目くらいから一気にスパートしました。
まぁ、誰も予想していないでしょうから、200mくらいは先行しましたが…。
500mもモガけないので、私は発射台と化して一気に失速し、29位でゴール。

E1は、すぎやま&こんのさん。
こんのさんは、完全なスプリンターですから、今回の上りは3級山岳のようで…、苦しい戦いでした。
すぎやまさんは、サドルが外れるというハプニングもありましたが、冷静にニュートラリゼーション適用で復帰。
最終ゴールは、先がけして先行体制をとったようで、私としてはナイスファイトでした。
スプリンターじゃないなら、先にアタックして集団が牽制して出し抜ければ、チャンスですもの。

さて、P1クラスタですが…。

チームランキング的には、多分2113年のJPTチーム資格のシード権は獲得できそうです。
ですが、JPT選手のランキングなどもあるので、ここで出来るだけ上位を目指してほしいレースですね。

スタート後、Eクラスタとは比べられないスピードで展開されます。
1周が4分55秒。

チームメンバーは、序盤から中盤までは全員がプロトンで走行している。
序盤積極的な位置で走っていたのは、ムコウヤマ選手。
終始、前方で積極的なエスケープを試みていたのは、ムガ選手。
一時は、10名のエスケープ集団に入っていました。

最終的には、徐々にエリミネートされていき、50名程度までリストラ。
その中には、だいだいも含まれてしまった。残念。

そしてやはり、プロトンでのゴールスプリント。
メンバーも健闘していたが、やはりスプリントは難しい。
4名が完走を果たした。

あとは、ジャパンカップ、輪島ロード、幕張クリテでシーズンオフかな??
生口島のステージレースのJBCF推薦が通れば、11月9日、10日で参加予定です。
私は、仕事で行けないと思いますがね…(涙)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。