投稿者 seikou418 | 2012年12月5日

12月2日(日)~5日(水)

きらら浜サイクルミーティング12月大会は…、生憎の天気でしたが、盛会のうちに終了しました。
各関係団体及び関係各位のご協力、まことにありがとうございました。

●きらら浜サイクルミーティング公式サイト
→ http://www.geocities.jp/yamaguchi98_cf_event/kirara/index.html
※リザルトを公開しています。

今回は、久々にジュニア自転車教室を併催しました。
講師、MC等手配が難しい事もあって、きらら大会での併催はなかなか出来ていませんでした…。
今回は、しんごちゃん、ケンケン、ジュニアクラブ指導者の協力があって、実現しました。
やはり、レース会場で子供が楽しめるようなスクールを併催出来ると、だいぶ大会の開催意義が違いますね。

まぁ、ある程度レベルの高い選手が、個々の競技力向上のみでなく、自分の経験やスキルをフィードバック出来る機会、環境がもっと必要ですね。
そんな風に感じれた良い機会でした。

IMG_2780

大会自体は、数年後に国体を控えた愛媛県のゴールデンエイジが活躍してました(笑)
というか、だいぶ前からこの大会に出場してくださる一家でしたが、今や全国区になってきてますからね。
他県の選手ですが、この大会も彼らの育成に少しでも寄与出来ているのかな?と思うと、まぁやっていて良かったなと感慨深いもんです(笑)

IMG_2922

また、女子の方も3位まで表彰出来るようになれば、レースとして成立してきました!!
女子競輪も出来ましたし…、今後、国体でも女子種別を作るような流れもありますし…。
女子選手の活躍できる環境整備も必要ですね。

IMG_2893

それから、防府市のルモンドヴェロさんのご協力もあって、メーカー出展がありました。
レース会場では、ちょっとした試乗会となりました。
天候に恵まれなかったので、大変申し訳なかったのですが…、次回も来て頂くそうです!!
これからは、サイクルフェスティバルのような感覚で、いろんな催しを一緒に進めて行きたいですね(嬉)

IMG_2619

まぁ、最後になりましたが…、私が一番嬉しかったのは「ケンケン」が来てくれた事ですね。

YOUCAN時代に2年間一緒にレース活動しました仲間です。
アイサンに行って、一気に海外で戦うプロレーサーになりました。
そんな彼は、先日のジャパンカップで選手引退を表明してました。
陰ながら応援していたので、声を掛けたら快く招待選手を引き受けてくれました。

そして、今までの経験を後進へフィードバックしていきたいと…(涙)
自発的に経験やスキルを還元したいという選手が増えてくれば、それが一番の「競技力向上」に繋がります。

IMG_2617

ありがとう!ケンケン!!!
これからもがんばって下さい。引き続き、応援してますよー♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。