投稿者 seikou418 | 2013年8月27日

8月27日(火)

お休み

全国都道府県対抗大会の最終日。
最後の実習は、バイクインスペクター(自転車検査)での執務でした。

機材を使用して競走するスポーツですから、機材に対する規則(ルール)もあります。
安全、公正、平等な競走のためのルールですから、技術革新とともにルールも変わっていくものです。
つまり、ルールを解釈する場合、前提となる趣旨を見失うと、理不尽に感じてしまうものなのでしょう。

グローバルスタンダードとしてルールを統一して運用していく事が、オリンピックを誘致を進める日本として必要だ!
ということが、今の流れなんでしょうね(^_^;)

今回の公認1級審判員の実習で、個人的にはいろいろと感じましたが…。

変わりゆく世の中に上手く対応していかないと、取り残されてしまうことに危機感をどれだけ持っているのか!?ってことでしょう(^。^;)

地方には「地方ルール」、日本には「日本ルール」という特別規則が存在します。
それは否定してはいけないですし敬意を払う必要はありますが、それはあくまでローカルルールです。
日本が、世界の舞台で戦うためには、ローカルからの脱却の努力も必要なんでしょうね(*^o^*)

「温故知新」ってことなんでしょうが…、古きを重んじる日本の社会では難しいですな。
人間関係、利害関係、立場によっては、見え方が違うので…。

だからこそ、最後は笑顔で真摯な対応を求められる、ジェントルマンが必要ですσ(^◇^;)
本来、自転車競技はヨーロッパ発祥のスポーツですから…。

とまぁ…、ヘラヘラ笑いながら、労力を費やし、崇高な目的を果たす事に努力を惜しんではいけないというのが、私が感じた事の全てです。

そんな私の癒しは、やっぱり地元選手が頑張っている姿ですね(*^O^*)

image

image

シバサキ監督より提供画像

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。