投稿者 seikou418 | 2014年1月25日

1月23日(木)~24日(金)

23日 走行距離 Run:6㎞
24日 走行距離 Run:6㎞

JBCF2014年シーズンの暫定版カレンダーに、山口県開催の大会が3大会掲載されました。
(参考)シクロワイアード記事 → http://www.cyclowired.jp/?q=node%2F125276

無題

5月の「きらら浜」は、県内の実業団大会開催は初ですね(笑)
愛好者から競技者までが、楽しめる場を作っていく事が今ここで出来る「競技力向上」の基盤作りだと思っています。
今までの自主開催と違って、各関係団体や業者との調整など大変でしょうね。
とはいえ、全アマ選手権、都道府県大会、国体を3年連続で開催した…、あの悪夢よりは難しくない気がしています。
まぁ、あくまで競技団体での普及活動である趣旨は見失っていませんから…、気持ちは楽ですね(笑)
山口でどっかーんと花火を打ち上げる気は、サラサラありません。

10月は、「大星山」と「きらら浜」の連携に掛っていますが…、今現在は円滑なお付き合いが出来ています。
「メジャーレース」の裏で、コソッっと開催ますが…、あくまで中四国・九州地域の選手の普及大会としての開催ですね。
何よりも開催地の地元が、自転車での地域振興にとてもやる気であることが大きいですね♪
やはり、その土地の人の主導が大切であって、それをいかに面白く演出できるかが競技団体の情熱の部分ですね。
情熱がないと、面白く魅せれませんよね…、「やらされ感(アームズ社長語録)」ではいけませんねー(笑)

それと…「大分」の11月の2連戦。
私は、大分県車連の皆さんには…、お礼を言っても言い切れないくらいの恩を感じています。
そして、自転車競技に対する情熱に関しては、大変勉強させていただいております。
微力ながらお手伝いをさせていただく所存でございます。
まずは、大分(九州地域)でのJPT開催が成功する事が、今後の中国・九州地域の自転車競技振興に繋がると思っています。

とまぁ、山口車連の行事を増やす事無く、JBCFレースを誘致できたので…、一安心(笑)
各方面との連携は…、(どうなるか不安要素はありますが)上手く進めば、かなりのPR効果が期待できる気がします。
やってみなくちゃわからない…(笑)

ここまで来たら唯我独尊ですね…。
ある意味、性根の曲がった人間で良かった…(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。